文房四宝

文房四宝とは、基本的な書道用具「筆」「墨」「硯」「紙」のことです。勿論これらが無くても字は書けます。指先で書いたり、板に書いたり、お皿に絵の具を垂らして字を書くことも出来ますが、今日の書道芸術の多様な表現力は、筆・墨・硯・紙があって初めて成り立つといえます。そこで、これら文房四宝についての基礎知識をまとめてみました。
(書を始めるに際しての、筆、墨、硯、紙の選びかたは「書道を始めてみませんかー独学で書を学ぶ」の項にまとめてありますのでご参照下さい。)

前ページに戻る

(天山の主峰ボグダ山から流れ出る氷河が作った氷河湖天池は標高2000メートルの高地にあります。カナダのロッキー山脈の麓にあるルイーズ湖と雰囲気がとても似ていました。