行書

前のページに戻る

蘭亭叙

(書聖王羲之の書いた名品中の名品です)

集字聖教序

(懐仁と言う坊さんが王羲之の字を丹念に集めて作りました)

枯樹賦

(唐のちょ(※)遂良の行書。変化の妙を極めた線質が特徴)  (※は衣偏に者)

争座位帖

(顔真卿書。古来蘭亭叙と共に行書の双璧と言われています)

風信帖

(空海が最澄に出した手紙です。我国の書道の開祖空海の最高傑作です)

白楽天詩巻

(藤原行成書。和風漢字の完成品として有名です)